縦に大きな瞳|プチ整形で長年の夢だった二重になろう

婦人

注目のアンチエイジング

金髪の女性

高周波の優秀な働き

サーマクールは、機械を使った照射系のアンチエイジングで、肌のたるみやしわを改善していく効果があります。高周波を使って気になる部分を照射していき、肌の深部にあるコラーゲンを活性化させていく働きとなっています。サーマクールが出す高周波は、肌の深い部分にまで浸透していきます。レーザーと比べても浸透力は高く、それによって皮膚の奥深くにあるコラーゲンに刺激がいくわけです。高周波に刺激されたコラーゲンは、早速肌を引き締めていき、熱の影響を受けた皮膚を再生するためにコラーゲンが生成されます。この流れで、肌のたるみやしわや改善されるようになるのです。サーマクールの施術は基本的に1回で済み、メスを使わなくても肌の若返りを実感することができます。肌が本来持つ働きを引き出していくには、サーマクールが最適な方法となります。

いろいろなメリット

アンチエイジングを実現させるための美容整形は、いろいろな種類があります。その1つにメスを使わない方法が注目されるようになり、肌に負担が少ないメリットが支持されています。特にサーマクールは複数回の施術が必要ないくらい、効率的な効果が期待できます。また、術後はダウンタイムがなく、当日からでもメイクは可能です。サーマクールの効果の持続期間は半年から1年となっていますが、その間に定期的に受けていくことで肌の状態が維持できます。正しい肌ケアを心がけていけば、さらに持続期間を伸ばしていける効果もあります。サーマクールで起きる施術中の痛みは、最新機器の登場でだいぶん抑えられるようになりました。必要な場合は麻酔クリームの使用ができるため安心です。